Re就活とリシュ活は似ている?商標の類否判断とは

 「Re就活」と「リシュ活」を巡る争いにおいて、和解するとのニュースが2021年11月13日ありましたね。今回は、当該事案を例に、商標の類否判断は、どのようになされているかというのを簡単にご説明します。

 まず、みなさんは、商標「Re就活」と商標「リシュ活」を見たときに、似ていると感じるでしょうか?「見た」というのはぱっと見の印象です。「Re就活」と「リシュ活」は、「活」以外の文字に共通点はなく、一方は語頭にアルファベットが使われているという差異、及びカタカナと漢字との差異があるため、似ていないと考えます。

 次に、「Re就活」と「リシュ活」を言葉で聞いた時のことを想像してください。発音的には、「Re就活」は「リシュウカツ」と読むのに対し、「リシュ活」は「リシュカツ」と読むと思います。「Re就活」の発音には「ウ」が含まれているのに対し、「リシュ活」の発音には「ウ」が含まれていないという差異はあるものの、なんとなく似ていると感じる方もいると思います。

続きを読む