無事に特許取得 任務完了!

先日、特許出願の面接審査でエキサイトしてしまったことを書きました。

面接審査のあと、審査官とのやり取りを冷静に振り返り
審査基準を確認しながら所内の他の弁理士とも意見を交わして
審査官の見解に対する反論を構成し
意見書を応答期間内に特許庁へ提出していました。

もちろん、特許請求の範囲は狭めずに、審査官の見解に対して真正面からの反論です。

そして今週、その特許出願について特許庁から無事に特許査定を受領しました。
審査官がこちらの反論を受け入れて、拒絶理由が解消し、特許が許可されたわけです。

続きを読む