知的財産の中で商標には必ず取り組んでください!商標に取り組まないリスクとは?

 商標登録の重要性について弁理士及び弁理士ではない方を含む複数人で議論する機会がありましたので、商標の取り組みに対する重要性の記事を書こうと思います。

 特許、商標等の知的財産の中でも特に気を付けなければならないのが商標です。商標は商品・サービスのネーミングやロゴマークであり、事業を営んで商品の販売・サービスの提供を行っていれば必要になると思います。軽視しがちですが、商品の販売・サービスの提供を行っていれば、商標権侵害のリスクというのは常に潜んでいます。特に、商品・サービスが好調になりはじめたときに商標権侵害の警告を受けることが多く、警告を受けた事業者としては大ダメージを受ける可能性があります。

続きを読む

この配色、何の商品かわかりますか?

 この配色はチキンラーメンのパッケージに使われている色の組み合わせです。先日このチキンラーメンの配色が商標登録されました。
 実は、日本の商標法では色彩のみの商標登録が認められています。商標は、同一商品の中から他の事業者の商品と区別するためのものです。本来的には色のみで事業者の区別をすることは困難なので、商標登録を認めるべきではないという視点もあります。また、色のみの商標登録は、その色について他の事業者が使えなくなるという非常に強力な権利のため、安易に認めてよいものではないです。

続きを読む

特許権を取得することのメリットは感じにくいという現実・・

 特許権は、その特許権にかかる発明の独占的な実施を認めるものです。この言葉の意味は理解しやすいと思うのですが、ビジネス上で特許権を取得したことの「効果」を実感することは非常に難しいです。勝訴といった明確な事実がある場合を除き、特許権を取得したことの効果を感じられる機会は限定的です。

続きを読む

辛い花粉の季節ですね・・・

 こんにちは弁理士のTSです。今年も花粉の季節がやってきました。私は物心ついたときから花粉症で、花粉症による目と鼻の症状には慣れているものです。なので、最後に花粉症を理由に耳鼻科にいったのは15年ほど前になり、花粉症の症状は受け入れて過ごしてきました。もっとも、鼻炎持ちでもあるので出ている症状が花粉症によるものなのか鼻炎によるものなのかよくわからない状態ではありますが。

続きを読む

近年のSNS流行は知的財産の天敵!?

 近年のSNSの流行により個人や企業から不特定多数の人に向けた情報発信が容易になりました。今では幅広い年齢層の人がSNSを利用しており、SNSの拡散力を利用した情報発信や情報収集等、ビジネス、プライベートを問わず必要なツールになってきています。

続きを読む