「うどんタクシー」からみる称号化による商標戦略の勧め

 讃岐うどんのお店を案内するサービス「うどんタクシー」の商標をもつ「琴平バス」が、「うどんタクシー」の商標を使用していた「空港タクシー」に対して、商標権を侵害されたとして高松地方裁判所に提訴したことで話題になった「うどんタクシー」。

続きを読む

商標調査の落とし穴とは

 商標登録出願を行う前には、商標調査を行います。商標調査は、既に登録されている商標を調べるものです。商標調査のやり方については、様々なウェブサイト等で取り上げられており、商標調査をご自身で行ってからご相談にくるお客様やご自身で商標登録出願をするお客様がいらっしゃいます。しかし、この商標調査は、専門的な知識がないとかなり危険であり、誤っている可能性が大です。

まず、なぜ商標調査を行うのでしょうか。

続きを読む

無事に特許取得 任務完了!

先日、特許出願の面接審査でエキサイトしてしまったことを書きました。

面接審査のあと、審査官とのやり取りを冷静に振り返り
審査基準を確認しながら所内の他の弁理士とも意見を交わして
審査官の見解に対する反論を構成し
意見書を応答期間内に特許庁へ提出していました。

もちろん、特許請求の範囲は狭めずに、審査官の見解に対して真正面からの反論です。

そして今週、その特許出願について特許庁から無事に特許査定を受領しました。
審査官がこちらの反論を受け入れて、拒絶理由が解消し、特許が許可されたわけです。

続きを読む

中国で盗まれた日本企業の商標。実は日本でも商標泥棒がいます。

 北京無印良品が日本無印良品に勝訴したニュースが話題になりましたね。このような商標問題は、大企業に限らず事業を営む者であれば誰しも巻き込まれうるものです。

 中国では、「商標ビジネス」なるものが盛んに行われているようで、先取り的に取得した他人の商標を売買することで利益を得ている事業者も存在します。

続きを読む

商標の更新を忘れるとどうなる?更新忘れの恐ろしい罠とは

 商標権は更新する必要があります。商標登録を受けた際に必ず行わなければならない更新管理。この更新を忘れるとどうなるのでしょうか?商標権の消滅?今回は、商標権の更新を忘れた場合のリスクについて話していこうと思います。

続きを読む